あんしん住宅瑕疵保険制度(株式会社住宅あんしん保証)

 全建総連の「ゆうゆう住宅仕様」で建てられた新築住宅に対して、2018年11月より「あんしん住宅瑕疵保険」の割引保険料が適用されることになりました。

特徴は
(1)ゆうゆう住宅仕様により、割引保険料が適用されます。
(2)基礎配筋完了検査については、全建総連の団体検査員による自主検査が選択できます。
 ただし、団体検査員自身が当該検査物件の設計者、工事監理者、現場監督に該当する場合は、住宅あんしん保証による検査となります。
 (団体検査員を依頼される場合は所属組合にお問い合わせください。その場合は別途、検査料がかかります)
(3)申込者自身で、ゆうゆう住宅仕様の図面等、必要書類を住宅あんしん保証の取次店に提出して書類審査を受けます。

割引保険料を受けるための要件
(1)ゆうゆう住宅仕様で建てられた新築住宅であること
 基礎の立ち上がりは400mm以上、すみ柱等の寸法は120mm以上あることなどを原則としています。なお、建物の高さ制限などにより、基礎の立ち上がりが400mm以上にできない場合は、耐久性向上を図ることで基礎高を300mm以上にすることが可能です。詳しくは所属組合にご相談ください。
(2)保険契約者は、全建総連傘下の組合に所属する組合員であること。
 住宅あんしん保証に提出する「事業者届出申込書」に所属組合の印が必要となりますので、所属組合にお問い合わせください。

※あんしん住宅瑕疵保険の申込書類等は次の通りです。ご確認ください。
必要書類と手続きの流れ(PDF)
保険料と現場検査の取扱い(PDF)
事業者登録届出申請書(書き方見本付き)
保険契約申込書(書き方見本、チェックシート付)
預金口座振替依頼書(PDF)
「ゆうゆう住宅」設計施工規準(PDF)
あんしん住宅瑕疵保険設計施工規準(PDF)
基礎配筋検査チェックシート(団体検査員用・PDF)

TOPへ