2016年度全建総連・住宅瑕疵担保責任保険協会 併催 「既存住宅現況検査技術者講習」

 全建総連では2016年度も、一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会(かし保険協会)との併催による「既存住宅現況検査技術者講習」を下記のとおり実施します。

日程 開催地 会場名 住所
7/13(水)10:00~16:00 東京 全建総連会館 東京都新宿区高田馬場2-7-15
7/28(木)10:00~16:00 京都 京都建労会館 京都府京都市南区西九条豊田町3

※受付・入室は9:15~です。
※申し込み状況により会場変更の可能性があります。
※併催とは全建総連が会場確保および受講者を集め、かし保険協会が講習を実施するものです。

 この講習は、国交省策定の「既存住宅インスペクション・ガイドライン」に準拠した内容で、検査の実施に不可欠な検査方法や関係法令等に関する幅広い知識を身に付けることができると共に、一定レベルの業務知識を身につけた方だけを「既存住宅現況検査技術者」として登録しますので、第三者性と高い水準の検査スキルをアピールすることができ、消費者等から高い信頼を得ることに繋がります。

 受講料も昨年度に引き続き、2万円(税込)で設定することができました。積極的なご活用をお願いします。※かし保険協会単独は25920円

プログラム
受講申込書・東京 7/13(水) 全建総連会館
受講申込書・京都 7/28(木) 京都建労会館
受講申込書 記入例
周知用の「受講案内チラシ」(PDF)

*********************************

【2015年度 実績】
6/23(火)東京会場・渋谷フォーラム8には225人、
6/25(木)長野会場・長野県建設労連会館には57人が参加しました。

TOPへ