熊本地震 全建総連支援対策本部各県連・組合の取り組みについて⑥

2016/06/08

〇5月29日、大分建労が2回目となる支援物資運搬行動を実施し、熊本建労東部支部へ支援物資とお見舞金を持っていきました。

〇6月1日、全木協は熊本県での応急仮設木造住宅建設における初の大工工事を山都町の「山都町原仮設団地」から始めました。

〇6月8日現在、被災組合員や被災組合への財政的支援として全建総連が取り組んでいる支援金は、全国51県連・組合および中建国保本部等から総額4988万7439円(物資購入費用の約860万円含む)が寄せられ、全体目標の4500万円を上回りました。ご協力いただいた全国の仲間の皆さんに深く感謝を申し上げます。

TOPへ