全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■改正建築基準法情報


 昨年、耐震強度偽装事件の再発防止に関連して、建築基準法、建築士法等が改正され、「建築確認・検査の厳格化」、「民間確認検査機関に対する指導監督の強化」、「建築士等に対する罰則の強化」など一部については、今年6月20日から施行となりました。

 今回、改正建築基準法の施行によって、一定の高さ以上等の建築物については、第三者機関による構造審査(ピアチェック)が義務付けられるほか、建築確認の審査期間の延長、建築確認や中間・完了検査に関する指針の制定、3階建て以上の共同住宅への中間審査の義務付け、建築設計に複数の設計者が係っている場合は確認申請書に全員の氏名等を記載する等、建築確認申請時の手続きが変更となります。

 また、構造計算が審査省略となっている小規模木造建築物(4号建築物)の確認申請に必要な図書は従来通りとなっていますが、この特例は平成20年秋以降には見直されることになります。

  (財)日本住宅・木材技術センターは木造軸組構法住宅の建築確認に関する主な改正点を「木造軸組構法住宅の改正建築基準法における建築確認申請対応の解説」で、@申請内容の訂正等について、新たに「確認審査等に関する指針」告示が制定され、容易に推測できる誤記、記入漏れを除き、差し替えには再審査が必要となること、A特例の見直し後に新たに提出が義務化される図書の種類等を示しました。

  (財)建築行政情報センターでは、ホームページに「改正建築基準法関連コーナー」を設置し、実務上の課題等の検討結果を掲載しています。

(財)建築行政情報センター「改正建築基準法に係る実務上の課題等の検討結果」

≪主な内容≫
○各現場から寄せられた質問に対する説明をQ&A方式で掲載。情報は原則として毎週水曜日に更新。

○確認審査・検査、構造計算適合性判定などに関する改正建築基準法の運用解説(マニュアル)等を掲載。確認申請、構造審査における補正を求める「軽微な不備」についての具体的な事例も掲載されています。

○構造計算概要書の様式に基づく記載事例を掲載。

○質問箱の設置。

○電話相談の開設。

【関連情報リンク】
国土交通省「平成19年6月20日施行の改正建築基準法等について」

≪主な内容≫
関係法令、規則、告示、技術的助言、その他の掲載。
【新着】
建築主の皆様へ  6月20日から建築確認・検査の手続きが変わりました(8月15日)
改正建築基準法に対する現場からの指摘事項・質問事項について(7月26日)

(財)日本住宅・木材技術センター

≪主な内容≫
改正建築基準法コーナー
・建築確認申請支援ツール
   構造計算概要書の記載事例(木造軸組構法)
   木造軸組構法住宅の改正建築基準法における建築確認申請対応の解説
   木造住宅用の構造標準納まり図 設計図書を補完するための「構造設計特記仕様書」
   の作り方
   特記仕様書の記入表
   木造住宅用の防耐火構造標準納まり図

(PDF) 木造軸組工法住宅の改正建築基準法における建築確認申請対応の解説

(財)日本建築センター
書籍、講習会の案内

(財)日本建築防災協会
書籍、講習会の案内

指定構造計算適合性判定機関一覧(建築行政情報センターホームページより)

指定確認検査機関一覧(建築行政情報センターホームページより)


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.