全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■「増税反対」「格差なくせ」で5395人集まる
(2007/6/7)


 全建総連は6月7日、東京の日比谷公園大音楽堂で「消費税率引き上げ・大衆増税に反対する中央総決起大会」を開催。5395人が参加し、終了後はデモ行進しました。
 総決起大会では、主催者を代表して伊藤義彰中央執行委員長が「消費税率引き上げや大衆増税は、多くの国民の生活を脅かし、景気を悪化させる。もうこれ以上の増税をしてくれるなと、一人ひとりが声を挙げて増税を断固阻止しよう」と挨拶。
 続いて、民主・山下八洲夫参院議員、共産・大門実紀史参院議員、社民・福島みずほ党首(参院議員)が、「国民の間で様々な格差が広がるなか、これ以上の大衆増税はどんなことがあっても阻止」「皆さんの生活を守るために、一緒になってたたかう」と激励の挨拶をしました。
 この後、佐藤正明書記長が基調報告、建設埼玉と福岡建労から全国の仲間を代表して決意表明があり、大会宣言を佐野秀樹全国青協議長が読み上げて、団結ガンバロウで大会を終えました。
 大会後は、マーチングバンドを先頭に、東京駅方面へデモ行進を行い、「増税反対」「格差なくせ」と、シュプレヒコールで道行く人たちに訴えました。また、増税反対などを呼びかけるチラシ・ティッシュを配りながらの行進に、多くの人たちが手に取り、足を止めて、強い関心を示しました。


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.