全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 賃金・工事代金の不払い、労災かくし・アスベスト労災相談
(2008/7/22)


 建設業に従事する皆さんを対象に、電話相談「建設労働110番」を実施します。

 全国建設労働組合総連合(全建総連)は、全国に71万人の建設労働者、職人、零細事業主が加入をしている組合です。

 建設業では、長引く不況から「賃金がもらえない」、「上から一方的に単価の引き下げを言われた」、「現場で事故にあっても元請けが『自分で処理してくれ』と元請けの労災を使わせてくれず、自分の健康保険を使った」(労災かくし)、といった相談が組合に寄せられています。

 今年に入っても中堅ゼネコンの真柄建設が民事再生手続きを開始し、申請前日の7月4日までの代金は当面支払を停止するなど、下請け業者がそのしわ寄せを受けています。さらにガソリン価格の高騰によるコストの上昇など、私たち建設業に従事する者は安心して仕事ができる状況にありません。

 こういった中で、全建総連は例年「建設労働110番」を実施し、賃金不払い、工事単価の一方的な切り下げ、現場で事故にあっても労災にしてもらえない等の相談や、アスベストをはじめとする職業病相談に応えてきました。

 また、石綿救済法が改正され報道が増えたことで、アスベストに関連する相談が増えることも予想されます。

 今年も、「建設労働110番」を、日本労働弁護団の後援を得て7月27日(日)に実施します。当日は日本労働弁護団の古川景一弁護士が東京の会場で待機、東京都連合会の相談でご協力いただきます。

 働く建設労働者の悩みに応える場として、この建設労働110番の取り組みは重要です。しかし組合員以外の皆さんにこの建設労働110番の実施を伝えるのはマスコミの皆さんのお力を借りる以外にありません。是非事前に報道いただき、当日の実施状況についても報道いただけるよう要請いたします。

【この件に関するお問い合わせ】
全国建設労働組合総連合(全建総連)労働対策部 吉岡、宮本 賃金対策部 石田、高橋まで
電話03−3200−6221 FAX 03−3209−0538
※上記電話番号はマスコミからの事前お問い合わせ専用です。相談実施当日は使用しませんので、ご注意願います。

 ◎報道各社 殿  ぜひ以下のような内容の記事を配信して下さい。


<全建総連が建設労働110番を実施>
 大工や左官など全国の建設労働者、職人で組織する全国建設労働組合総連合(全建総連、71万人)が、7月27日(日)(10:00〜16:00)に、日本労働弁護団の後援のもと「建設労働110番」を実施する。

 当日は、建設業で働く人たちからの、アスベスト関連疾患をはじめとする職業病などの相談や、労災・救済法の申請が良く判らないといった相談、「賃金、下請代金の不払い」や現場でケガをしても労災が使えない「労災かくし」問題の相談を受け付ける。

 実施する組合と、電話番号は次の通り。

<「建設労働110番」実施県連・組合一覧>

【7月27日(日)に実施する組合】

秋田建労 秋田建築労働組合 0120-783-807 (当日臨時)
山形県連 山形県建設労働組合連合会 023-643-8659
全建総連福島 福島県建設労働組合連合会 0243-68-2121
茨城県連 茨城県建築連合会 029-257-6761
建設埼玉 建設埼玉 048-624-5701
東京都連 全建総連東京都連合会 03-5292-6580 (当日臨時)
神奈川県連 神奈川県建設労働組合連合会 045-453-9701
山梨県連 山梨県建設組合連合会 055-232-8845〜6
長野県建設労連 長野県建設労働組合連合会 0263-39-7200
大阪建労 大阪建設労働組合 06-6632-2875
島根建連 島根県建築組合連合会 0852-22-3520
徳島建労 徳島県建設労働組合 0120-998-006 (当日臨時)
建設長崎 建設長崎 095-862-7121
熊本建労 熊本県建築労働組合 096-372-7447
宮崎建産労 宮崎県建設産業労働組合 0985-22-3114


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.