全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 全国建設工事業国保組合に関する報道について
全建総連書記長 古市 良洋
(2009/12/22)


 12月21日と22日、朝日新聞は「全国建設国保、ずさん会計」「全建国保無資格加入も」、また22日に東京新聞は「建設国保03年からずさん会計」との見出しで報道がされました。21日にはTBSテレビで「建設国保、資格のない人を偽装加入」との報道がされました。

 こうした一連の報道は、全国建設工事業国保組合のもので、略称を「建設国保」等としているようですが、全建総連に集う22建設国保とは無関係の国保組合です。

 報道で全国建設工事業国保組合は、資格のない人を組合員として加入させているようですが、私たちの22建設国保は、加入時の資格確認はもとより、加入後も保険証交換会等を通じ資格確認に努めるなど、適切な運営を行っています。また決算・予算等の国保組合会計処理も理事会、組合会を経て、適切に行い、認可庁である各都道府県に届出をしております。

 組合員や関係各位に誤解のないよう、問いあわせがあった場合には説明をお願いします。


全国建設工事業国民健康保険組合
日本鳶工業連合会(日鳶連)、全国中小建築工事業団体連合会(全建連)、日本造園組合連合会(造園連)、全国建設産業協会(全建産)を母体組織とする国保組合。
2008年度末現在、組合員92,939人、被保険者数214,702人。


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.