全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 板倉構法(落とし込み板壁)の構造と防火性能に関する講習会
(2010/5/25)


 NPO木の建築フォラム、全建総連、全建連の共同事業により大臣認定を取得した板倉構法(落とし込み板壁)の構造と外壁の防火性能に関する講習会を東京にて開催されます。

 講習会受講者に対しては、板倉構法の壁倍率認定書・防火性能認定書の複写を配布します。この認定書を確認申請時に添付すれば、板倉構法の壁倍率が認められ、2階建て住宅において、準防火地域(床面積500u以下)、法22条区域(床面積3,000u以下)の延焼のおそれのある部分の外壁を、木材だけで構成した落し込み板壁で設計・施工することが可能となります。

 また、長ほぞと、込み栓による柱脚接合部の性能試験を行い、必要とする耐力が得られることが確認され、指定検査機関による性能確認書を取得しています。これにより金物を使わない仕口での確認申請ができます。この性能確認書の複写も配布します。

 なお、平成21年4月1日施行の住宅の火気使用室の内装制限の緩和措置(国土交通省告示第225号、コンロや薪ストーブ等に近い部分を除き木材あらわしとできます。)についてもあわせて解説する内容となっています。

 申し込みは、参加費用を振り込みの上、以下の書式に記入いただき、NPO木の建築フォラムに直接お申し込みください。なお、会場は23区内を予定しており、参加者には詳細を追って連絡いたします。

講習会案内文書【PDF】
申込書【エクセルファイル】


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.