全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 共産党が藤村厚労副大臣へ要請
(2010/12/10)

藤村厚労副大臣(中央奥)に建設国保の健全運営と現行補助水準維持を要望する大門議員(左列最右)
 12月10日、共産党議員が藤村修厚生労働副大臣へ要請を行い、全建総連からも代表が同席しました。要請には、共産党から大門実紀史、井上哲士、田村智子各参院議員、塩川鉄也衆院議員、志位和夫委員長秘書、全建総連からは田村委員長、古市書記長、大江次長が同席。

 建設国保への国庫補助水準の維持について、藤村副大臣は「所得の低い建設国保への定率補助は維持するよう努力したい。皆さんが保険者機能を発揮していることも知っている。事業仕分けにかかったとはいえ、安心してほしい」と回答。

 大門議員からは「建設国保は大変な経営努力をしている。もっと発展させてほしい」、田村委員長も「建設国保は、職人にとって唯一といってもいい社会保障制度。私たちは厳正に運用をしている」と述べ、理解を求めました。


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.