全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 長期優良住宅普及促進事業 第2回募集のお知らせ
(2011/1/19)


 現在、国土交通省では、平成22年度「木のまち・木のいえ整備促進事業」のうち「木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」について、第2回の募集を行っています。

 本事業は、地域の中小住宅生産者による長期優良住宅への取り組みを促進するため、一定の要件を満たす長期優良住宅について建設工事費の一部を助成するものです。

 第1回の募集では、@建築主と工事請負契約を締結している(建売住宅を除く)、A建築確認済証が交付されている(確認申請が不要な区域内を除く)、B長期優良住宅等計画の認定通知書が交付されている、の3つの住宅の要件全てを満たしていないと補助申請できませんでした。

 第2回募集では、@建築主と工事請負契約を締結している(建売住宅を除く)、A建築確認を申請中(受付済)である、の2つの要件のいずれか1つを満たせばエントリー申請できるようになりましたので、容易に申請できるようになりました(注・最終的には、第1回募集の住宅の要件@〜Bの要件を満たした上で、「補助金交付申請」が別途必要となります)。

 申請者は、年間の新築住宅供給戸数50戸程度未満の住宅供給事業者で、建築主と住宅の建設請負契約を締結(又は買主と売買契約を締結)し、かつ当該住宅の建設工事を行うことが必要です。

 補助金の額は、対象住宅の建設工事の1割以内の額で、かつ一般型の場合は対象住宅1戸当たり100万円、地域資源活用型の場合は対象住戸1戸当たり120万円を上限としています。

 申請受付期間内で補助を受けることのできる住宅の戸数は、第1回募集分(2010年4月12日〜12月9日)に申請を行い、交付決定を受けたもの)と合わせて、補助事業者当たり5戸を上限としています。

 なお、本事業による補助金相当額は、住宅の建築主または買主に還元される必要があります。

 事業の詳細は、すまいづくりまちづくりセンター連合会の長期優良住宅普及促進事業実施支援室のホームページに掲載されている「手続きマニュアル」をご参照下さい。


平成22年度長期優良住宅普及促進事業実施支援室のホームページ「手続きマニュアル」


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.