全国建設労働組合総連合 National Federation of Construction Workers' Unions
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■概算満額確保へ 11.25中央総決起大会
(2004/11/25)
 建設国保の特別助成の満額確保、木造住宅振興など、来年度の国の予算に私たちの諸要求を盛り込ませることを目的に、全建総連は11月25日、東京・日比谷野外大音楽堂で「予算要求・生活危機突破中央総決起大会」を開催。6566人が参加し、関係省庁との交渉、デモ行進・請願行動を行いました。

 演壇に立った前田委員長は、「特別助成279・6億円の概算要求を満額確保するために、地元議員要請を全力で取り組んで欲しい。我々も建設労働者の生活と権利を守るため、年末の予算確定まで頑張りぬく決意だ」と挨拶。 基調報告をした佐藤書記長は、関連予算の満額確保に強い決意を示した後、新潟県中越地震への対応について、「全建総連が社会的責任を果たすために、住宅復興ボランティアに全力を尽くす」と述べた上で、「組合員1人あたり50円以上のカンパをお願いしたい」と協力を求めました。

 来賓には、国会開会中にも関わらず国会議員が多数駆け付け、政党代表者から「皆さんの要求実現に向けて頑張りたい」と連帯の挨拶を受けました。 決意表明、大会決議の採択のあと、デモ行進を行い、衆参両議面前での請願行動では、「国民医療を拡充し、建設国保組合の育成を求める請願書」を、思いを託して国会議員に手渡しました。

BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2005 National Federation of Construction Workers' Unions All Rights Reserved.