全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 管理建築士講習の未受講・未申込の注意喚起
(2011/7/19)


 管理建築士講習を未受講・未申込の建築士事務所には、7月以降、都道府県の担当課名で注意喚起のダイレクトメール(DM)を順次発送されています(国土交通省がDMの雛型を作成し、登録講習機関と都道府県とが連携して各都道府県に発出しており、6/30に2県、7/8〜11に26府県で発出済、12都道府県は7月中旬以降で発出予定。一部県では未実施)。

 このハガキを受け取った建築士事務所は、少なくとも未受講であり、速やかに管理建築士講習の申込をして下さい。

【見本】注意喚起のダイレクトメール(PDF)



建築士事務所の開設者及び管理建築士の方へ
【管理建築士講習を受けていないと建築士事務所登録が取り消されます】

平成20年に建築士法が改正・施行され、管理建築士に、「管理建築士講習」の受講が義務づけられました

未だ受講していない管理建築士の方は、平成23年11月27日までに管理建築士講習を受講しなければなりません

この日までに受講し修了(講習には修了考査があります)しないと、
・建築士事務所の登録が取り消されます
・取消の日から5年間は、再度の登録ができません
・建築士事務所の開設者が建築士の場合は、その建築士も懲戒処分の対象となり得ます

管理建築士講習は4つの登録講習機関で開催していますので、未受講の方は速やかに申込みをお願いいたします。

講習の情報は「一般社団法人 新・建築士制度普及協会のホームページ」をご参照下さい
※インターネット「新建築士制度」で検索もできます。

制度や手続きに関する問い合わせは、各都道府県 建築士法担当課へ



【ダイレクトメールの見本】



BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.