全国建設労働組合総連合 National Federation of Construction Workers' Unions
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■民主党・社民党が財務省杉本主計局次長に要請
(2004/12/14)
 民主党・建設労働議員懇談会と社民党・全建総連対策特別委員会は12月14日、国保組合への特別助成の満額確保を求め、財務省の杉本主計局次長にそれぞれ要請しました。民主党からは石井一会長をはじめ、衆参で10議員、社民党からは渕上貞雄副党首、又市征治幹事長、福島瑞穂党首(代理)、全建総連からは前田委員長ら7人が参加しました。

 出席した議員からは「建設国保を、維持、存続、堅持するために特別助成を満額確保してもらいたい。『命綱』を削ることのないようにしてほしい」と建設国保の重要性を強調。これに対し杉本次長は、「建設国保がきちんと運営されていることは評価しているが、財政状況が厳しい。マイナスシーリングという財政状況や、医療保険の抜本改革の議論の中で、国保組合全体の助成をどうするかの問題意識は持っている。皆さんの運営努力は念頭に置いて、厚労省と最終調整をしたい」と回答しました。
BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2005 National Federation of Construction Workers' Unions All Rights Reserved.