全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 東日本大震災復興木のいえ整備促進事業の募集開始と木のいえ整備促進事業(第2回募集)の補助金交付申請の受付期間の変更について
(2011/11/25)


 第3次補正予算の成立により、東日本大震災の被災地における中小住宅生産者による地域材等を活用した 木造の長期優良住宅への取組を支援する「東日本大震災復興木のいえ整備促進事業」の募集が始まりましたのでお知らせします。また、併せて、木のいえ整備促進事業(第2回募集)の補助金交付申請の受付期間の変更についても案内されていますので、お知らせします。

1.東日本大震災復興木のいえ整備促進事業の募集開始について

【東日本大震災復興木のいえ整備促進事業の主なポイント】
補助金交付申請時に必要な書類について、平成23年度木のいえ整備促進事業よりも、簡略化しています(補助金交付申請時には、長期優良住宅建築等計画の認定に関する書類は不要)。

1事業者で補助を受けることができるのは10戸まで。ただし、平成23年度木のいえ整備促進事業において補助金交付決定通知を受けている事業者であっても、これら補助金交付決定を受けた戸数以外に、10戸まで申請が可能。

【平成23年度木のいえ整備促進事業《第1回・第2回募集分》との主な相違点】
「特定被災区域」において建設される住宅。
新たに住宅のエントリー申請が受付け可能(工事請負契約を締結、建売の場合は建築確認を申請中であれば補助金交付申請可能)。
補助を受けることのできる住宅の戸数の上限は10戸
平成23年度木のいえ整備促進事業の第1回、第2回募集分に申し込み済の補助事業者も申込み可能。

【東日本大震災復興木のいえ整備促進事業の募集概要】
1.申請者の資格
以下の要件を全て満たす事業者
・年間の新築住宅供給戸数が50戸程度未満※の住宅供給事業者
※ 「50戸程度」は50戸の1割増とし、直近の3年間の年間平均新築住宅供給戸数が54戸以下の住宅供給事業者が対象。
・建築主と住宅の建設工事請負契約を締結し、かつ当該住宅の建設工事を自ら行う者、又は買主と住宅の売買契約を締結し、かつ当該住宅の建設工事を自ら行う者。

2.対象地域
 東日本大震災により被災した地域(「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律」に基づく「特定被災区域」)において建設される住宅。
※住宅の建設地が「特定被災区域」以外の場合は対象にはなりません。

3.対象住宅
(1)一般型(戸当たり100万円上限) 中小住宅生産者により提供される次の全ての要件を満たす木造住宅の建設を行う事業。
・所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定を受け、建築着工前であること。
・補助事業の実績報告を行うまでに、一定の住宅履歴情報の適切な整備及び蓄積がなされていること。
・建設過程の公開により、関連事業者や消費者等への啓発を行うこと。

(2)地域資源活用型(戸当たり120万円上限)
(1)の一般型の要件に加えて、次の全ての要件を満たす木造住宅の建設を行う事業。
・柱・梁・桁・土台の過半において、都道府県の認証制度などにより産地証明等がなされている木材を使用すること。

4. 補助金交付申請の受付期間
2012年2月29日(水)(必着)まで。
※ 受付は先着順とし、申請の状況により、期限よりも前に受付を停止すること、または、追加で募集することがあります。この際は支援室ホームページにてお知らせいたします。

5.実績報告の受付締切日
2012年12月21日(金)(必着)まで。

6.補助額
 対象住宅の建設に要する費用の1割以内の額で、かつ一般型の対象住宅1戸当たり100万円、地域資源活用型の対象住宅1戸当たり120万円が上限。申請受付期間内で補助を受けることのできる住宅の戸数は、一般型と地域資源活用型の対象住宅の合計個数で、1事業者当たり10戸が上限になります。なお、平成23年度木のいえ整備促進事業において補助金交付決定通知を受けている事業者であっても、これら補助金交付決定を受けた戸数以外に、10戸まで申請が可能。

 なお、補助金相当額は、住宅の建築主または買主に還元される必要があります。

7.応募方法等の詳細
 ホームページに今後掲載する「手続きマニュアル」に基づき、必要な書類を当支援室に提出していただきます。事業の詳細は、手続きマニュアルを参照してください。

8. 応募に関する問合せ先・申請書類等の入手先・提出先
(原則として電話での問い合わせとなります)

東日本大震災復興木のいえ整備促進事業実施支援室
〒103-0027
東京都中央区日本橋1-5-3 日本橋西川ビル9階
電話03-6214-5939
受付:月〜金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30〜17:00
※特定被災区域以外で建設される住宅の申請窓口は「木のいえ整備促進事業実施支援室」ですので、申請及び問い合わせに当たってはご注意ください。

2.木のいえ整備促進事業(第2回募集)の補助金交付申請の受付期間の変更について

エントリー兼補助金交付(追加)申請受付期間
【現  行】
平成23年12月16日(金)(必着)まで
 ただし、住宅の建設予定地が東北地方太平洋沖地震の大規模被災県内(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県及び千葉県)である場合は、受付期間を2012年1月20日(金)(必着)までとします(大規模被災県向けの申請枠を確保します)。

【今回変更】
平成24年2月29日(水)(必着)まで
 特定被災区域において建設される住宅については、平成23年11月24日以降は、「東日本大震災復興木のいえ整備促進事業」の補助金交付申請となり、受付窓口は「木のいえ整備促進事業実施支援室」ではなく「東日本大震災復興木のいえ整備促進事業実施支援室」となりますので、ご注意ください。

BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.