全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
財務大臣政務官へ要請 社民党
(2011/12/26)

福島党首(左2番目)が三谷政務官(左)へ建設国保補助金の現行補助水準確保を求めた要請書を手渡す
 12月21日に社民党の福島党首が、三谷光男財務大臣政務官(衆院議員・広島5区)に建設国保への現行補助水準確保を求め、要請を実施。全建総連の古市書記長、林書記次長が同席しました。

 福島党首から「財務省は今まで建設国保の果たす役割を理解してしっかり予算を付けていた。保険料の収納でもモデル的な保険者としてがんばっており、評価し予算確保を」と要請。古市書記長も「仲間の保険だから、きっちり保険料を納めるシステムができている。保険証交換会等を通じて医療費が高くならないよう学習もしている」と説明。

 三谷政務官は「現在予算案は大詰めを迎えている」と現況を報告。「建設業の皆さんが厳しい状況の中がんばっておられるのは、地元でも聞いてよく承知している。こんなに高い保険料収納率の保険者はない」と私たちの建設国保を評価しました。


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.