全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
関東地協「消費税率引き上げ反対」を各地域で実施
(2012/05/23)
「これ以上の貧富の格差の拡大は許さない」と増税反対を訴えた=有楽町マリオン前
 4月26日を中心に、関東地協の一斉行動として「首都圏騒然!消費税率引き上げ反対4・26街宣行動」を実施しました。

【栃木建労・群馬県連・建設埼玉・千葉県連・東京都連】
東京都内には5県連・組合が集まり、街宣行動に取り組みました。有楽町マリオン前で栃木建労8人、建設埼玉11人、千葉県連7人の仲間が集合。演説に合わせて消費税率引き上げNOのチラシやポケットティッシュを通行人に手渡しました。「貧富の格差が注目される中、なぜ消費税なのか」「消費税は弱者により厳しい税」「消費を冷やす消費税率引き上げには絶対に反対」などを訴えました。 新宿駅では、群馬県連と東京都連から42人が集合。東京都連・佐脇委員長、高木税対部長、群馬県連・深沢副会長、武藤税対部長などが順に訴えました。通行人からは「応援している」「増税反対に向けて頑張れ」など多くの賛同を受けました。 なお、全建総連税対担当・中西副委員長をはじめ高橋、棗田、井澤、西各中執と小林税対部長もマイクを握り激励。

【茨城県連】
茨城県の日立・水戸・古河・土浦各駅で街宣行動を48人の参加で実施しました。 チラシとティッシュ2500セットを配布。大勢が手にとりました。

【神奈川県連】
一斉宣伝と宣伝カーを走らせて訴えました。組合・支部からは「反応が良かった」「チラシやティッシュの受け取りが良かった」と報告が。また、横浜駅高島屋前で県連・内藤会長、渡部書記長、佐藤部長が弁士となり、6人の副会長など全体で201人が署名行動を実施。神奈川県内でも増税反対が多数になっている実感が持てた行動となりました。

【埼玉土建】
4月2日を中心に一斉行動を実施。23支部512人が参加しました。チラシ5800枚とティシュ6400個を配布。独自の署名も1139筆を集めました。 また、さいたま南支部は4月1日に取り組み、全25分会と次世代部から373人が、46のハンドマイク隊を結成し、404回の宣伝行動を行いました。

【千葉土建】
毎月24日または25日に県の消費税連絡会や社保協と共に、消費税増税反対の宣伝行動を千葉駅で行っています。参加人数は毎回15〜20人になります。  山梨県連は今後、実施を計画しています。


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.