全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
組合員の皆様へ「経営事項審査で減点になりません」 健保適用除外による建設国保加入
(2012/07/24)

 国交省では建設業の許可業者に、社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)の加入を徹底するように取り組みをしています。現在、指名競争入札願や経営事項審査で確認がされています。

 法人事業所などで、健康保険(協会けんぽ)の適用を除外(健保適用除外)して建設国保に加入している場合は、社会保険加入扱いとなります。

 一部の県の担当者及び社会保険労務士などが「健保適用除外による国保組合加入は社会保険加入ではない」と間違った説明をする例があります。

 組合員の皆様方に改めてお知らせします。「従業員が5人以上個人事業所及び法人事業所が、健保適用除外をして国保組合に加入していることは、社会保険適用であること」「健康保険の適用除外の承認を受けた国保組合加入は、経営事項審査の減点の対象にはならない」ので、お間違いのないようにご注意下さい。


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.