全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■社民党の「全建総連対策特別委員会」と懇談
(2005/4/6)


 通常国会後半を控え、社民党全建総連対策特別委員会(委員長・福島みずほ党首)との懇談が4月6日に参議院議員会館内で行われ、全建総連からは前田委員長ほか本部専従役員9人、社民党からは福島みずほ党首、渕上貞雄副党首、又市征治幹事長、阿部知子政審会長、山本喜代宏衆院議員、(代理)照屋寛徳、東門美津子、横光克彦各衆院議員が出席しました。

 前田委員長は、「全建総連は多くの課題を抱えている。要求実現のために、皆さんのご支援ご協力をいただきたい」と挨拶。 全建総連の政策説明後の懇談では、福島党首から、全建総連の要望を聞きながら後半を迎える通常国会の論戦に臨んでいきたいとした上で、住宅への耐震補強、公的支援の拡充について「住宅は国民の財産、命を守る大切なもの。党として方針化したい」と表明。阿部政審会長は「高齢化社会に合わせた住宅政策が必要ではないか」と述べ、行政として一定の対応をすべきと強調しました。その他に、増改築相談員の活用、産廃問題などで意見交換をしました。


BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.