全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 兵庫で総決起集会「1日2万5千円獲得目指す」
(2014/06/26)


 全建総連加盟の兵庫県連の甲南土建、神戸土建、兵庫土建の神戸地区の各支部は、3月23日に「賃金・単価引上げ3・23賃金引上げ神戸地区総決起集会」を開催。神戸市「東遊園地」に900人が参加しました。

 貴田博明県連会長は「この集会を契機に、若い人の建設技能を育てるために標準額1日2万5千円の獲得をめざしがんばろう」と訴えました。

 来賓の全建総連・田口書記次長は「財政規模が比較的小さい三木市で公契約条例が可決したのは大きな励み。兵庫県連の力でこの運動を県下の自治体へ広げてほしい」と話しました。建設業界に若者が少ない現状にもふれ「事業主が厚生年金や雇用保険の適用事業所となることで若者の入職者も増える。第2の賃金でもある法定福利費の確保をめざして全国の仲間とがんばろう」と呼びかけました。

 中野賃対部長は「設計労務単価は末端で働く建設労働者へ行き届いていない。この現状を各企業交渉などで訴えていきたい」と基調報告。決意表明で青年の代表は「現場で働く若者は本当にいない。増税で生活もますます苦しくなる。この状況を共に打破していこう」と述べました。

 集会後、兵庫県庁までのデモ行進で「公契約条例を制定しよう」「消費税率引き上げ反対」など諸要求実現を訴えました。

BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.