全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 大阪で総決起集会「公共工事設計労務単価を末端まで」
(2014/06/26)


 全建総連加盟の大阪建労では3月28日「大建労3・28建設労働者総決起集会」を開催し約600人が参加。「消費税率10%は絶対に阻止」「公共工事設計労務単価を末端まで」などの願い・要求を掲げ意気を上げました。

 関谷委員長の挨拶の後、各政党・団体の代表、全建総連・奈良組織部長も駆けつけ連帯のメッセージを寄せました。

 基調報告で村上書記長は、アベノミクスと円安、五輪招致など私たちを取り巻く情勢に触れ、消費税増税・社会保障の改悪に加え、憲法9条の改悪の動きを指摘する一方で、「公共工事設計労務単価引き上げを賃上げの好機として要求・請求に取り組むこと」を提起。
 リフォーム助成制度の府下自治体への波及、公契約条例制定への支部行動、アスベストに起因する疾病への労災不支給を大阪地裁で覆した仲間の事例なども紹介、最後に春の拡大の全支部目標達成を強く訴えました。

 市議会で公契約法制定の意見書採択を勝ち取った寝屋川支部などの活動報告があり、主婦の会は「かごめかごめ」「りんごの唄」の替え歌でパフォーマンスを披露。

 暖まった会場に向け、栃山青年部長はじめ若手3人から決意表明。集会決議を拍手で採択し、団結ガンバロウの声が会場の「エル・シアター」に響き渡りました。

BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.