全国建設労働組合総連合 General Federation of Construction Worker's Union
BACK HOME
知っ得News 家を建てたいリフォームしたい 全建総連コーナー
サイトマップ
お問い合わせ
■ 三重で統一行動「県民に『声』を訴え」
(2014/06/26)


 長い建設不況で地域社会を支えてきた建設産業、とりわけ中小零細事業所は疲弊(ひへい)しています。労働者不足が深刻化し、三重県の建設業従事者も、2000年からの10年間で、約5万人から約2万9千人と、40%も減少しています。

 全建総連加盟の三重建労では、公契約、賃金・労働条件の改善などの運動を後押しするためにも、県民に私たちの「声」を直接訴え、理解を深める行動も重要であることから、例年、「賃金・仕事確保統一行動」を実施しているところです。

 今年も4月13日を中心に、各支部の仲間たち約500人が力を合わせ、県下各地で決起集会やチラシ配布行動、自動車パレードなどを展開。地域住民に建設産業を取り巻く厳しい状況を訴えながら、地元の建築職人のアピールと、賃金・単価引き上げについて理解を求めました。

 仲間の仕事とくらしを守り、そして将来の建設産業を支える若年労働者を育てるためには、賃金・労働環境の改善は必要不可欠なテーマです。今後も諸要求実現に向け、多方面にわたる運動を展開していきます。

BACK HOME TOP
Copyright(C)2000-2004 General Federation of Construction Worker's Union All Rights Reserved.