全建総連・三浦委員長が熊本建労を激励訪問

2016/05/10

全建総連・三浦委員長(左)と熊本建労・木村委員長(右)が復興に向け固く握手

全建総連・三浦委員長(左)と熊本建労・木村委員長(右)が復興に向け固く握手

 5月7日、全建総連三浦委員長(全建総連熊本地震支援対策本部長)と清水書記次長(同事務局長)が熊本入りし、熊本建労の入る県労働会館が使用できなくなっているため、拠点の一つになっている東部支部の事務所を激励訪問しました。なお今回の行動には東京都連・東京土建の人見委員長(全建総連副委員長・東京地協選出)を始め東京土建の仲間も同行しました。
 支部事務所の前で、三浦委員長が熊本建労・木村委員長と握手しながら激励。三浦委員長は「大変な中、頑張っている皆さんをこれからも応援をしていきたい」と述べ、木村委員長も「多くの激励や支援に感謝の気持ちでいっぱいだ」と応えました。
 7日夜に熊本建労四役会議が開催され、全建総連から三浦委員長、清水書記次長、小倉技術対策部長、西共済福祉部長が参加。今後の支援体制や仮設住宅建設計画の現状について意見交換をしました。

TOPへ