About Us

全建総連とは?

建設産業で働く方たちの為の
建設労働組合です。

全建総連は人間の生活で最も大切な「衣食住」のうちの
「住」の生産に携わる建設職人を中心に作っている組合です。
わが国の建設産業で働く者の最大の労働組合で、
かつ、日本の労働組合では4番目に多い組織数となっています。
全建総連は正式名称を全国建設労働組合総連合といい、
都道府県ごとに組織された53県連・組合の連合体です。

Pick Up Contents

全建総連さまざまなカタチでサポートします。

加入するには

全建総連は都道府県ごとに組織された53県連・組合の連合体です。加入はお住いの地域の県連・組合にご相談ください。

サポート情報

建設産業で働く仲間の仕事とくらし、権利を守るために必要な運動や建設・住宅産業に関する様々な情報を提供しています。

CCUS
(建設キャリアアップシステム)

技能者の資格、就業実績等を登録・蓄積して能力や経験に応じた処遇を受けられる環境を整備することを目的としています。

働き方改革

2024年4月にむけて建設業の働き方改革が始まっています。各事業所での対応はすすんでいますか。

建設国保

全建総連の構成組合を母体として、積極的な疾病予防や健康づくり、医療費の適正化で、健康と生活を守るために運営しています。

資料

建設労働運動や仕事・経営に役立つ幅広い分野の資料、書式、刊行物などを提供・紹介しています。