全建総連組織人員が62万2870人で2年連続の増勢に

2017/08/04

 今年6月末時点の組織基本調査の結果、全建総連の組織人員は62万2870人となり、1年間で8,802人増(1.43%増)となりました。大会現勢となる6月末調査で2年連続の年間増勢、そして全建総連として最大の目標としてきた1%増勢を見事達成し、6割を超える33県連・組合が増勢を果たしました。62万人組織の回復は2012年6月末調査以来5年ぶりです。
 今年3月末調査からの3ヵ月間でも5,924人増(0.96%増)、昨年12月末基本調査からの半年間では6,666人増(1.08%増)となり、社保未加入対策の期限を迎え例年にない相談・加入が相次いだ年度末の勢いそのままに年度初めのスタートを切ることができました。

 全建総連として最大の目標としてきた年間1%増勢を見事やり切ったことは、65万人組織回復に向けた中期計画の達成へ大きな前進となりました。奮闘されたすべての県連・組合の仲間の皆さんに、あらためて敬意を表します。引き続き、すべての組合での増勢に向けてさらなるご奮闘をお願いいたします。

TOPへ