全建総連組織人員調査 昨年同月比2684 人0.44%増の61 万2540 人に

2016/04/12

 より的確な組織人員の把握のため3年前から実施している3月末の組織人員聞き取り調査の結果、全建総連の組織人員は、61万2540人となり、今年1~3月の3ヵ月間で1,647人(0.27%)の減少となったものの、昨年3月末からの1年間では2,684人(0.44%)の増加となりました。過去2年とは異なり、前年6月末調査からみても増勢を維持しており、今年6月末組織基本調査での年間1%増勢の実現へ大きな展望を開く結果となりました。

 直近の昨年12月末比では18県連・組合が増勢をかち取りました(昨年同期14県連・組合)。昨年3月末比の1年間では全組合の6割を超える32県連・組合が増勢を果たしており、一昨年22・昨年28からさらに増加しています。

 春の拡大月間中間とりまとめとなる標記調査ですが、この結果は月間前半戦における全国の仲間の奮闘の表れと言えます。
各組合のねばり強い組織活動の取り組みに心から敬意を表するとともに、6月末までの春の組織拡大全国統一行動の成功、そして6月末調査での組織実増に向けて引き続き一層のご協力をお願いいたします。

TOPへ