機関紙「全建総連」2018年10大ニュースを募集

2018/11/22

 全建総連教宣部では、2018年の全建総連10大ニュースを通信員と読者の皆さんに募集します。

≪投票の方法≫
* 下記の23の候補から10点を選んで投票してください。
* 記載のニュース候補は番号を書いてください。それ以外のニュースは、自由に記入して投票してください。
* 投票方法は、メール(kyousen@zenkensoren.org)、はがき(東京都新宿区高田馬場2-7-15 「全建総連教宣部」宛)、FAX(03-3209-0538)で受け付けます。投票内容とお名前・所属組合を記入してください。
* 投票数の多い上位10点を新年号で発表します。
* 締め切りは12月10日とします。
*投票用紙はこちらからダウンロードできます。
2018年10大ニュース投票用紙

ニュース候補
□①6月末現勢62万2454人、春の拡大行動で奮闘
□②全国一斉120万賃金宣伝行動
□③建設アスベスト訴訟、高裁で3度勝訴、国の責任10度認められる
□④建設キャリアアップシステムの受付はじまる
□⑤東日本大震災発生から7年
□⑥熊本地震から2年
□⑦7月豪雨災害/応急仮設木造住宅を3県で建設
□⑧北海道胆振東部地震
□⑨憲法「改正」論議が盛んに
□⑩憲法労組連の憲法改悪反対署名、目標達成に奮闘中
□⑪原水爆禁止・建設労働者職人のつどいを広島で開催
□⑫オリパラ施設建設が進む/現場宣伝行動に取り組む
□⑬東京・多摩市のビル建設現場火災で組合員が死亡
□⑭予算要求中央総決起大会
□⑮全国青年技能競技大会
□⑯初の女性技能者交流会を開催
□⑰全建総連機関紙コンクール
□⑱第59回定期大会
□⑲2019年10月消費税増税を表明
□⑳消費税増税反対署名を国会提出
□㉑改正民法に向け準備が必要
□㉒働き方改革、建設業でも
□㉓来年度予算要求で奮闘中

TOPへ