第2回全建総連10大ニュース結果発表

2018/02/09

 昨年に引き続き2回目となりました、全建総連10大ニュースを募集しました。機関紙「全建総連」のニュースの中から2017年1月1日付~2017年12月1日付に掲載されたニュースを教宣部が選定し、読者、通信員の皆さんに投票いただきました。その結果発表を行います。(機関紙「全建総連」2018年1月1日付にて既報)
 投票数の多かった上位10項目が「全建総連2017年10大ニュース」となりました。ご投票いただきました皆様、ありがとうございました。

①九州北部豪雨災害
②国保組合予算が9年ぶり増額で決着
③アスベスト訴訟、東京高裁で逆転勝訴
④2年連続で組織増勢かち取り「1%実増」を達成
④新国立競技場建設工事で過労自死事件。
⑥熊本地震から1年
⑦全国一斉120万賃金宣伝行動
⑧東日本大震災発生から6年
⑨建設キャリアアップシステムの実施が延期に
⑩住宅かし保険、目標達成へ全国で奮闘
⑩「共謀罪」強行成立
⑩全木協の災害協定締結広がる
次点:第58回定期大会
※同順位のものは、同票数

 投票いただき、ありがとうございました。
 2人の仲間が10項目を的中しました。結果を見ると、一年を振り返るとともに、仲間の関心の一端がみえてきます。

TOPへ