全建総連書記局の在宅勤務のお知らせ

2020/04/08

新型コロナウイルスが感染拡大する中で安倍首相は4月7日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域を東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡の7都府県としました。これを受けて各知事は都府県民に対して外出自粛要請のほか、各施設やイベントの主催者には施設の使用停止などを要請しました。
この緊急事態宣言が出されたことに伴い全建総連書記局は、東京都知事が指示した外出自粛要請の期間と同じ期間を原則在宅勤務と致します。
関係する皆様に対しまして、多くのご不便やご迷惑をおかけすることになりますが、全建総連書記局の機能維持を図るための対応となりますことを、どうかご理解とご協力を賜りますようお願い致します。
なお、在宅勤務期間中の連絡先を下記にご案内致します。

〇対象
全国建設労働組合総連合(全建総連)
〒169-8650 東京都新宿区高田馬場二丁目7番15号 3階

〇在宅勤務期間
2020年4月8日(水)から2020年5月6日(水)まで
(東京都知事が外出自粛などを指示する期間と同じ)

〇連絡先
基本、Emailでのご連絡をお願い致します。緊急を要する場合に限り、指定の携帯電話へご連絡をお願い致します。

・全建総連総務部Eメール:soumubu@zenkensoren.org

・全建総連携帯電話 090-3095-4941または090-3095-4919 (ともに平日9時~18時対応)※ご連絡は緊急時に限りお願いします。

【全建総連の代表電話・FAXの取扱について】
代表電話(03-3200-6221)及びFAX(03-3209-0538)へのご連絡について、在宅勤務期間は留守電設定になることと、留守番電話の伝言及びFAXの内容確認は、基本的に在宅勤務期間終了からとなります。

【宅配・郵送等の送付物の取扱について】
宅配や郵便物など送付物の受取確認・発送手続きは、基本的に在宅勤務期間終了からとなります。送付いただいた荷物の受取は、全建総連会館内で預かります。

TOPへ