社会保険未加入対策に向けたチラシ(データ)の提供について ※特に2017年3月末までの活用

2017/02/01

 国交省は2012年より技能労働者の処遇改善や将来の担い手確保、法定福利費を適正に負担する企業による公平で健全な競争環境の構築が必要であることから、2017年度を目標年次として社会保険未加入対策の取り組みを5年間進めてきました。
 2017年3月の期限がさし迫る中、元請企業等からは社会保険加入への圧力と現場からの未加入者排除の動きが強まっています。特に現場担当者の誤った認識により、健保適用除外承認を受けて加入した建設国保について「現場入場を拒否される」、あるいは「協会けんぽへの加入指導があった(建設国保からの変更)」等の報告が届いています。
 全建総連ではこうした事態に対応するための「社会保険未加入対策に向けたチラシ(データ)」を作成しました。データ(PDF、入力フォーム有り・無し)にて提供しますので、必要部数を印刷するなど、組合員への周知や現場対応等にお役立てください。
 なお、当チラシは特に2017年3月末までにご活用いただくものとして案内しますが、2017年4月以降につきましては、別途パンフレットの作成を検討していますので併せてご活用をお願いします。<全建総連社会保険未加入対策チーム>

【チラシデータの使い方】
①入力フォーム無し
そのまま印刷し、チラシの裏面に組合名と連絡先を押印するなどし、ご活用ください。
②入力フォーム有り
チラシの裏面に組合名等の連絡先が入力できるようになっています。
組合名と連絡先(住所、電話番号、FAX、E-mail、HP等)を入力の上、必要部数を印刷しご活用ください。
※必ず、裏面の組合名と連絡先(住所、電話番号等)は表示して使用してください。

【チラシデータ】
社会保険未加入対策にむけたチラシ(入力フォーム無し)(PDF)
社会保険未加入対策にむけたチラシ(入力フォーム有り)(PDF)

TOPへ